トラ吉の入院 その2
4月7日木曜日から再度入院となったトラ吉。

8日金曜日から病院に行くたび、いつもキャリーを持って行きました。
でもトラ吉を連れて帰ることは叶わず、空のままクルマに乗せる毎日。

4日の午後からご飯は全く食べていないため、9日からは鼻からカテーテルを入れて強制給餌に(T-T)
先生の判断で、9日の午前中に念のため膵臓の検査(採血)と、肝臓の細胞診も行いました。
病院のご厚意で、トラ吉が入院している間、奥のお部屋に特別に通してもらいました。

細胞を取るため麻酔をかけたのでフラフラしたトラ吉。
それでも手を差し伸べると、力いっぱい顔を押し付けてきます。
熱があり解熱剤を打ったとのことですが、耳や首に触ると熱を感じます。
余ほど辛いんだと思います。
涙が止まりませんでした。





血液検査の経過は以下の通り。

          7日   8日   9日  10日   11日
AST(GOT)   200   83    47    60     59  U/L
ALT(GPT)   877   468    300   184    122  U/L

処置のおかげで、日に日に値は下がってきました。
10日には少しですがカリカリを食べました(^^)
ほんの数粒ですが「カリ、カリ」と音を立てて食べてるのを見たときは、もう涙があふれてきて…。
自力で食べれば鼻からのカテーテルは抜いても大丈夫だそうで、管がなければさらに食べるかもとのこと。

そして11日月曜日。
ちょうど具合が悪くなってから一週間後。
まだ微熱があるけど食欲も出てきたし、先日の肝臓、膵臓の検査結果も異常なしということで
念のため腕のカテーテルだけは残したまま、おうちに帰りましよう!となりました(^^)

帰宅直後のトラ吉。
e0094356_1402362.jpg

ご飯を食べなかったせいもありすっかり痩せて、目つきが険しいです。
手前のクッションの黄色い汚れは、一時帰宅の際に吐いたあと。

ずっと食べてなくて動いていなかったので、ケージ内ではフラフラして転んでしまったり。
上の段に上がれずうずくまることもありましたが。
だんだん落ち着いたのか、カリカリも残すことなく完食。
食べた後も戻さず、ぐっすり休んでいました(^^)

翌日12日の朝は、耳を触っても熱を感じることはなし。
りっぱなウンチも出ていましたが食欲が今一つだったので、処方されていた食欲増進のお薬を飲ませました。
お薬が効いたのか、夜はカリカリを完食。
食べるようになったせいか、動きも良くなって転ぶことが少なくなりました。

13日のトラ吉。
e0094356_1402371.jpg

目つきが穏やかになりました(^^)
ケージから出して抱っこすると、ごろごろ喉を鳴らして甘えてきます。

翌14日。
血液検査の結果、ALP(GPT)が78と、ほぼ正常値に戻ったので腕のカテーテルも抜いてもらいました。
薬も飲まなくて大丈夫とのことで、晴れて、治療完了となりました!!!
[PR]
by torakichi_mama | 2011-04-17 14:00 | トラ吉日記

トラ吉のお母さん、ま~まの腎不全闘病日記になっちゃいました(>_<)
by torakichi_mama
プロフィールを見る
画像一覧