トラ吉の入院 その1
前回のエントリーで、ま~まが元気になったとお知らせしましたが…。
実は今月に入って、今度はトラ吉が大変なことになってしまいました(T-T)

コトの発端は4月4日月曜日。
朝ご飯は普通に食べていたトラ吉。
気がついたことと言えば、その前の土曜日からご飯の際にあまり水を飲まなかったくらい。

仕事を終え帰宅したのは19時少し前。
「トラ吉、ただいま~」とケージをのぞくと、険しい目つきのトラ吉とその傍に嘔吐物が…。
嘔吐物も白っぽい泡状のものと、黄色い粘液性のもの。
それにご飯の消化途中のものと思われる、ドロドロっとしたもの。
それらがケージのあちこちに散らばり、一見して、普段の毛玉吐きとは違うことがわかります。

診療時間ぎりぎりのところをお願いして、病院へ。
早速、血液検査をしたところ…。
         今回    2010年12月
AST(GOT)  782       24      参考正常値 18~51 U/L
ALP(GPT)  820       52      参考正常値 22~84 U/L

これらは肝機能を示すもので、先生のお話では何か中毒を起こしてるのではないかとのこと。
すぐに点滴を受け、その日は入院となりました。 

帰宅後すぐ家の中を確認しましたが、トラ吉が間違って飲んだり食べたりしそうなものは特に見つかりませんでした。

翌5日の火曜日。
先生の治療の甲斐あって AST(GOT) 185 U/L
                 ALP(GPT)  555 U/L
まで下がりましたが、まったくご飯を食べず、夜中に数度吐いたとのこと。
神経質なトラ吉なので病院では落ち着かないだろうし、水曜日が休診日なので一時帰宅することに。

帰宅後もカリカリは食べず、ねこ缶をあげてもにおいを嗅ぐことすらせず。
元気が出るかとまたたびをあげたところ、かえって吐いてしまい…(T-T)
夜中にも3回ほど吐きましたが、もう胃が空っぽなので黄色い胃液ばかり。

6日水曜日もまったく食べず、胆汁が混ざったのか黄緑色の液まで吐いてしまいました。

7日木曜日。
午前中に休みを取り病院へ。
食べていないせいもありウンチも出ていないので、念のためバリウムを飲んで消化管のレントゲンも撮影。
血液検査の結果はまたも高値で AST(GOT) 200 U/L
                     ALP(GPT)  877 U/L
レントゲンの結果は、特に何か食べて詰まってる様子はなし。

中毒を起こしていることは間違いないのですが、原因(食べたもの)が分からないので治療も手探り状態。
とにかく月曜日の点滴が有効だったので、そのまま同じ点滴をお願いして再度入院となりました。
[PR]
by torakichi_mama | 2011-04-17 13:04 | トラ吉日記

トラ吉のお母さん、ま~まの腎不全闘病日記になっちゃいました(>_<)
by torakichi_mama
プロフィールを見る
画像一覧